ダ・カーポしませんか?第2話!考察・伏線・ネタバレまとめ!真澄太一の正体は?大田原は誰と繋がっていて、誰を探している?白いバラの意味は?

テレビ

テレビ東京系の完全オリジナルドラマ『ダ・カーポしませんか?』の気になるシーンや伏線、考察をまとめます。注目の考察系ドラマです!生きるか死ぬか?それを決めるのは『運』です。と意味深なメッセージ!“ミスターX”の狙いとは?最後まで生き残り人生をやり直すのは誰だ?第2話!考察・伏線・ネタバレについてまとめます!

スポンサーリンク

ドラマ『ダ・カーポしませんか?』

秋元 康が企画・原作・脚本を務める完全オリジナルドラマ『ダ・カーポしませんか?』が、テレビ東京のドラマプレミア23枠にて放送!

毎週月曜23:06〜23:56
放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
配信:地上波放送終了後、動画配信サービスParavi、ひかりTVにて配信。
TVerでリアルタイムに視聴可能です。

スポンサーリンク

≪第2話≫『ダ・カーポしませんか?』あらすじ

毒入りグラスを選んだ最初の脱落者は四門英治(迫田孝也)だった。袋に詰められた遗体はランドリーシュートへ。
二宮辰之助(武田鉄矢)は、このあと地下で業者に回収されると説明。残った7人には早速約束の分配金1285万円が配布され、前山恵理子(平田敦子)は借金がチャラに。ここで離脱することも出来たが、なぜかこのまま残ってゲームに参加すると言い出して⋯
みんなで生き残ろうと誓い合う恵理子、三橋愛菜(小林涼子)、櫻木駒希(長谷川百々花)。南雲洋子(観月ありさ)の隣で、分配金は館内に保管されているはずだと何か企んでいる様子の稲葉忠康(杉本哲太)。
自分の部屋で何やら怪しい動きをする大田原善弥(マキタスポーツ)。不安に駆られたのか周囲を警戒しながら館内を歩きまわる真澄太一(伊野尾慧)⋯大金を手にした7人は、いつ始まるかわからない次のゲームを前に、思い思いに時を過ごすのだった。
翌日。17時05分、突然時計の音が鳴り響く。それはデスゲーム第2ラウンドの始まりを意味する。なぜか枕を持ってくるよう言われた7人。不安にかられる7人に二宮が配ったのは⋯。運が悪ければ複数人が命を落とすことになる恐怖のデスゲームだった⋯!

予告で気になる点

第2ラウンドは、拳銃で頭を撃つ『ロシアンルーレット』!3.2.1で一斉に銃を撃つ。1丁だけ弾が込められているようです。

  • 死に直面した参加者の思惑は?6億以上がホテルにキャッシュとしておかれている。とんでもないことをしでかす?
  • 陰謀・謀略・共謀・・・お金のためにチームになったり裏切ったりが加速?

第2話の際の相関関係図

  • 武田鉄矢 役:二宮辰之助
  • 伊野尾慧/Hey! Say! JUMP 役:真澄太一
  • マキタスポーツ 役:大田原善弥
  • 小林涼子 役:三橋愛菜
  • 平田敦子 役:前山恵理子
  • 杉本哲太 役:稲葉忠康
  • 観月ありさ 役:南雲洋子
  • 長谷川百々花 役:櫻木駒希
  • 迫田孝也 役:四門英治 →1話で死亡

スポンサーリンク

『ダ・カーポしませんか?』第2話!考察・伏線まとめ!

毒入りグラスを選んだ最初の脱落者は四門英治は、大田原善弥(元医者)が脈を確認して死亡していることを確認。
袋に詰められた遗体はランドリーシュートへ投げ込まれて、高所から落ちてぺっちゃっというような音が。(二宮、大田原、稲葉が作業。もし四門が生きていたとしても、袋に入れられた状態でかなりの高さから落ちたため、無事では済まないと思われます。)二宮いわく、業者が回収してくれるとのこと。

亡くなった四門英治の席には一輪挿しで『白いバラ』が置かれる。二宮いわく、さっきまで一緒だった方が死んだので、何かの供養になればとのこと。

残った7人には早速約束の分配金1285万円が配布される

残った7人には早速約束の分配金1285万円が配布される。各メンバー様々な反応。
2階の方から物音が・・・そして揺れる照明器具。「このホテルにはほかに人はいないはずなのに・・・」と焦る二宮。死ぬに死にきれない四宮の幽霊?

大広間にいる8人以外にもホテル内に誰かいるのか?

前山は、第1ゲームを勝利したことで借金がチャラに。(負債金額 1170万 獲得金額 1285万 残り借金 0(+115万))「ここでの出来事は他言無用でお願いします。では、荷物をまとめてお帰りください。」と促す二宮。

さらにゲーム勝者の追加ルール

分配金を手にしたプレーヤーがなくなった場合、その分配金も生き残ったプレーヤーで山分けするとのこと。

その話を聞いていた前山は、「ここで帰っても、パチンコでまた借金を増やすだけ。なら、一生かかっても手に入らないような大金をつかんで生まれ変わりたい。」とゲームに残ることに。

そのため、このまま抜ける人が一人もいなければ、最後の生き残りの一人が手にする金額は『6億3000万円』になります。
(運営側は7ゲーム行って手数料7000万円を手にします。推測:手数料は遺体処理費用に使われている?

第2ゲームまで各々部屋で待機

次のゲームを前に、思い思いに時を過ごす。

前山、三橋、櫻木は同じ部屋で話す。

3人で生き残ろうと誓い合う恵理子、三橋愛菜(小林涼子)、櫻木駒希(長谷川百々花)。三橋、櫻木は、借金が返せる金額を獲得できたら帰りたいというような雰囲気

南雲、稲葉は部屋で話す。

南雲は稲葉に「自分の部屋に帰りなさいよ」と話すも・・・
南雲洋子(観月ありさ)の隣で、「分配金は館内に保管されているはず。あんな爺さん一人で不用心じゃないか?』と何か企んでいる様子の稲葉忠康(杉本哲太)。

そして稲葉は部屋に帰る。

大田原の部屋

自分の部屋で何やら怪しい動きをする大田原善弥(マキタスポーツ)。カバンから聖書を取り出し、開くとスマホが隠せるようなくぼみの仕掛けが。
そして誰かに『第1ラウンド終了。1285万ゲット。この中の誰かだ』と誰かにラインする。

  • 誰にラインをしている?
  • 「この中の誰かだ」というのは、ゲームの主催者がこの中にいるということ?
  • 大田原はゲームのことを事前に知っていて誰かを見つけ出そうとしている?

真澄太一は廊下で二宮と話す

不安に駆られたのか周囲を警戒しながら館内を歩きまわる真澄太一(伊野尾慧)⋯廊下を歩いていると、後ろから二宮が。
館内のどこをどう歩こうと自由だが、いたるところに監視カメラがあって、皆さんの行動は監視されているとのこと。「人間極限状態になりますと、とんでもないことを行ったりする。ゲームでもないのにプレーヤー同士で殺しあったり、勝手に自殺したり、人の鐘を盗もうとしたり、会長が用意した分配金を狙ったり。」この殺人ゲームに二宮は初めて参加していると話す。「ただ何十回か開催されたようですよ。」と続ける二宮。

会長・デスゲームの目的は?

二宮いわく、狂ったデスゲームで金持ちたちが賭け事を行ったりするようなことは行われていない。
『救いようのない人間のクズのためにボランティアやってらっしゃる』と話す。
ゲームの目的は、ただのボランティアで、自殺しようとしていた8人のうち1人だけに手を差し伸べようということ?

  • 二宮は初めてゲームに参加
    (二宮は、以前のゲームで勝ち残った人物?)
  • デスゲームは何十回か開催されている
  • 会長はボランティアでゲームを開催している?

四門の遺体はどこかへ運ばれる・・・

二宮が、参加者リストの四門の履歴書を落ランドリーシュートの中に捨てる。ランドリーシュートの下で台車に乗った遺体の上に履歴書が落ちると、作業員2人の姿が。袋に詰められた遺体は、台車から車に乗せ換えられてどこかへ運ばれる?

参加者リストより、四門の借金は3500万円だろうと判明。

スポンサーリンク

翌朝の朝食で大広間に集まる。

翌朝の8時7分(時計が鳴る)。朝食ということで、大広間に集められる。
二宮・大田原・三橋・稲葉・櫻木が集合。
真澄・南雲は朝食はいらないとして集まっていない。
前山は連絡はないが、寝ているのではとのこと。

朝食に納豆が出されるが、シリアルがいいと言い出す大田原に、三橋が「私が買ってきましょうか?」と話すと、二宮が「出ていくのは構わないが、戻ってくることはできない」てゃなす。自由に出られるが、出たらゲーム失格になるようです。

二宮は、なぜ出たら戻ってこられないのかわからないと話す。また、2ラウンド目のゲームについても、二宮はまだ内容がわからないと話す。『とにかく、時計が鳴ったら皆さんに集まっていただく。それがここのルール』と話す。

二宮も単なる雇われで、本当に何も知らない?

そのころ前山は

D:102号室で、窓から外を眺めながらかりんとうを食べている前山。何か企んでいる?椅子やベッドに1万円札が散乱しているのは、前山はお金を数えていただけ?

朝食後・・・D:206号室(三橋の部屋)

朝食後のD206号室から悲鳴が・・・前山、三橋、櫻木が部屋にいると、ゴキブリが現れたようです。そして、真澄を呼んで退治してもらおうとするも、逃げられてしまう。

前山、三橋、櫻木、真澄が、それぞれの借金の理由や境遇を話す。
前山、三橋、真澄は、借金を作った理由について後悔していない様子。(また、繰り返すと思われる。)

借金の理由についてはコチラ

大田原、稲葉、南雲はカウンターバーのようなところでカードゲーム

大田原、稲葉、南雲は、それぞれの借金と境遇について話す。

大田原は借金について後悔していないし、また同じ儒教でも繰り返すと話す。
稲葉は後悔しているかについては不明。南雲は後悔しているように見える。

借金の理由についてはコチラ

稲葉は第1ゲームについて怪しく思っている?
稲葉は、大田原がグラスを好感したことも含めて、7人のうち誰かがゲームの仕掛けを知っていたんじゃないか?と感じているようです。

運命の第2ラウンドスタート

なぜか枕を持ってくるよう言われた7人。不安にかられる7人に二宮が配ったのは紙に包まれた拳銃。
運が悪ければ複数人が命を落とすことになる恐怖のデスゲームがスタートした!

1978年公開のアメリカ映画『ディア・ハンター』に出てきたのがロシアンルーレット。1発だけ実弾が入っているという。真っ先に立ち上がり、一番に中身を迷いなく取る真澄。
(全員の銃の中に弾が入っていることは確認。また、銃も全員ランダムに取ったようにみえました。→プレイヤーの中に主催者側の人間がいたとしても、ズルすることができない仕組みのように思います。ただし、一番に取った真澄は、自分の銃を選べた可能性があると思います。)

今回のゲームは、複数人が死亡する可能性もあるゲーム。
複数死んだ場合は、残った方が勝ちということで。
櫻木が提案して、今回もゲームの前に拳銃を交換することに。(大田原⇔三橋・櫻木⇔稲葉で交換。)

  • 大田原→交換しないで死んだら「あの時交換しておけば」と後悔する
  • 前山→パチンコ台もコロコロ交換しても当たるわけじゃない
  • 真澄→誰かと交換して、その人が死んだら、きっと罪悪感にかられる
  • 南雲→誰と交換しようが、もう運命は決まっているんだろうし

それぞれのスタンスがあるようです。

3・2・1シュートで引き金を引く

3・2・1シュートで引き金を引くも1発目は誰も死なず・・・
そして続けて2発目も、だれも死なず・・・

プレイ中ゲームの進行を止められないため、トイレはだめですよ。と続ける。

そして3発目・・・「パンッ」

次回予告より、残り6人となっているため、だれか一人が死亡するようです。

第3話の予告も公開されています!

  • 予告より南雲と稲葉は生き残る
  • 第2ラウンドで1人が死ぬ

勝者の残りの借金

  • 大田原善弥 負債金額 9800万 獲得金額 1285万 残り借金 8515万
  • 真澄太一 負債金額 5830万 獲得金額 1285万 残り借金 万
  • 前山恵理子 負債金額 1170万 獲得金額 1285万 残り借金 0(+115万)
  • 三橋愛菜 負債金額 2350万 獲得金額 1285万 残り借金 1065万
  • 櫻木駒希 負債金額 6500万 獲得金額 1285万 残り借金 5215万
  • 稲葉忠康 負債金額 1億8500万 獲得金額 1285万 残り借金 1億7215万
  • 南雲洋子 負債金額 1億5300万 獲得金額 1285万 残り借金 1億4015万
  • 四門英治(第1話 死亡) 負債金額 3500万円?(参加者リストに見切れた金額より) 獲得金額 0万

【ダ・カーポしませんか?】全話!考察・伏線・ネタバレまとめはコチラから▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました