スポンサーリンク

新空港占拠!第4話!考察・伏線・ネタバレまとめ!山猫は誰?丹波愛、北見茂、天童の5年前の件とは?2050年未来を担う新たな希望とは?

テレビ

櫻井翔主演!2024年1月期土曜ドラマ「新空港占拠」。神奈川県初の国際空港『かながわ新空港』を獣のお面を被った“武装集団”が占拠した・・・!獣の面を被った謎の武装集団が大空港を占拠するオリジナルのタイムリミットバトルサスペンスで、櫻井演じる捜査官らが人質の解放を目指して戦う。

ドラマの考察・伏線、気になるシーンなどをまとめます。

スポンサーリンク
  1. 「新空港占拠」
  2. ≪第4話≫『新空港占拠』あらすじ 新・対決
    1. 『新空港占拠』第4話の際の相関関係図
  3. 『新空港占拠』第4話!考察・伏線まとめ!
    1. 青鬼と武蔵が対峙する
    2. 警察は『丹波愛』の死についての真実
    3. 裕子&えみり は、謎の男(ジェシー)からの逃亡を実行
  4. 志摩、裕子&えみり、人質の北見 への死の危険が迫る
    1. 志摩のピンチ・・・データセンターにて⇒武蔵が対応
    2. 裕子&えみりのピンチ・・・綾部の車にて⇒本庄が対応
    3. 北見は首吊り装置の限界が近い状態に・・・虎、猿が監視
    4. 鶏がひとりでいるところを羊・兎につかまる。
    5. 丹波愛殺害の容疑者『川越署長』
    6. 監禁中の「えみり」&綾部 警察官
    7. 人質たちの様子⇒天童には獣からの支持のメモが渡されている
    8. 天童の毒殺は実行される?
  5. 獣ちゃんねるの配信「北見茂(壬生正雄)」の罪について
    1. 「北見茂(壬生正雄)」の罪・嘘
    2. 5年前の事件に、獣の目的がある?
  6. 配信終了後の様子⇒北見は人質のもとへ/武蔵は川越署長のもとへ
    1. 北見茂(壬生正雄)は人質たちの部屋へ戻される
    2. 武蔵は川越署長のもとへ向かう
    3. 裕子は綾部 警察官に誘拐されたまま
    4. 獣たちも動き始める!
    5. 川越署長のペットボトルに毒を入れたのは和泉?
    6. 山猫=志摩なんじゃないか?
  7. 謎の男(ジェシー)⇒獣(けもの)『子(ねずみ)』?
  8. 『新空港占拠』第5話の予告・気になる点
    1. 『2050年未来を担う新たな希望』のメッセージとポスターが伏線?
    2. 4話終了後公式ホームページは更新されていません
  9. 新空港占拠!武装集団「獣」まとめはコチラから▼
  10. 【新空港占拠】全話!考察・伏線・あらすじ・ネタバレまとめはコチラから▼
  11. こちらもオススメ▼

「新空港占拠」

今度の舞台は『空港』――。あの病院占拠事件から1年、神奈川県警捜査一課の武蔵三郎(櫻井翔)に、再び“最悪の1日”がやって来る…!
神奈川県初の国際空港『かながわ新空港』を、突如として獣の面をかぶった武装集団が占拠!

スポンサーリンク

≪第4話≫『新空港占拠』あらすじ 新・対決

武蔵(櫻井翔)は、1年前の病院占拠事件の首謀者・大和(菊池風磨)と再び対峙する。獣の仲間・駿河(宮本茉由)と繋がっていた大和から、獣の目的を聞き出そうとする武蔵。「一体何をしようとしてる!」。すると大和は不敵な笑みを浮かべ、あるヒントを口にする…。

一方、さくら(ソニン)たちは、元管理官・丹波(平山浩行)の妻・愛の自殺にある人物が関わっていることを突き止め、真相を暴こうとする。だが、愛が死亡した時の捜査記録は、なぜか全て削除されてしまっていた…。
その頃、謎の男(ジェシー)によって自宅に監禁されていた裕子(比嘉愛未)とえみりは、隙を見て自宅から脱出しようとするが…。2人を想定外の事態が待ち受けていた…。

裕子を待ち受ける想定外の事態!北見茂(壬生正雄)が犯した罪とは!?大和が告げたヒントとは!?獣たちが次々と素顔をあらわにし、事件は衝撃の展開を迎える――!

  • 青鬼が言う「十二支に入れなかった動物(猫?イタチ?)わかりますか?」の意味は?
  • 和泉が言う「それしか人質を救う方法はありません。」は誰と電話?
  • 志摩が人質に?酸欠で死の直前?絶体絶命!
  • 鶏が羊に詰められる。羊「あんたまさか・・・」、鶏「誰にも言わないで」 妊娠の件?
  • 建物の出入り口を封鎖して身柄を確保⇒獣の誰かが逮捕される?
  • 警察内に、獣。

『新空港占拠』第4話の際の相関関係図

  • 武蔵三郎/櫻井 翔
  • 武蔵裕子/比嘉愛未
  • 和泉さくら/ソニン
  • 志摩蓮司/ぐんぴぃ
  • 岩槻 澪/白石 聖 ⇒ 駿河紗季の後任
  • 川越和夫(署長)/片桐 仁
  • 本庄 杏(警部補)/瀧内公美
  • 新見大河/ジェシー (SixTONES)
  • 警察官/綾部朔・・・・朔の意味 読み方には、サク / きた / ついたちなどがあります。
               干支に入れなかった動物で、猫も有名ですが、イタチもいます。彼は獣の可能性が高いです。

人質

  • 武蔵二葉(神奈川県議会議員/武蔵の姉)/奥貫 薫
  • 天童美香(かながわ新空港社長)
  • 宇和島健介(かながわ新空港社長秘書)
  • 米沢秀夫(弁護士)
  • 白河 巌(建設会社会長)
  • 久留米勝利(パイロット)
  • 庭瀬美月(客室乗務員)
  • 壬生正雄(謎の男)⇒壬生正雄(元政治家)と判明

武装集団「獣」

  • 10人が公開。干支モチーフで12人になる?

話数が進むにつれて変わる可能性があるので参考として。

スポンサーリンク

『新空港占拠』第4話!考察・伏線まとめ!

青鬼と武蔵が対峙する

武蔵は青鬼に駿河紗季との関係について尋ねる。⇒青鬼『仲間ではない。ビジネスパートナーだ』と答える。駿河はあくまで、情報を流していただけ。
駿河から青鬼への要求は『データ取集のために最前線で事件を確かめたい』とのこと。

そして、青鬼から「十二支に入れなかった動物、なんだと思いますか?またお会いしましょう。武蔵刑事。」とヒントが投げかけられる。

本庄は「十二支に入れなかった動物は猫です。事件に関係あるのでしょうか?」と武蔵に助言する。
青鬼との面会簿を確認すると、1カ月前に駿河が面会していたことが明らかになる。本庄は駿河がここで何をしていたのか調べることに。

面会に同席した警察関係者を川越署長が調べることに。
青鬼へは六法全書の差し入れが渡されていた。また、青鬼から鶴牧法律事務所へと送った事務的なやりとりの手紙が判明する。

警察は『丹波愛』の死についての真実

警察の関係者が関与していることが判明。警察のデータを確認しようとするも削除されている。
復元するために志摩がデータセンターへ行く。

データセンターへ到着した志摩は、県警のデータベースへつないで復旧作業を実行して、復旧完了。
現場付近の防犯カメラ映像(ファイル名より7月9日押収⇒7月8日飛び降りたビルの防犯カメラ映像と思われます。)が入っている。
それを確認しようとすると、消火システムが稼働。
部屋の鍵はロックされて窒素ガスが噴出⇒室内の酸素量が低下して、志摩は5分以内に死ぬ・・・警備員への連絡は遮断されている。

直接、志摩の場所へ行って外部から作業する必要がある。

裕子&えみり は、謎の男(ジェシー)からの逃亡を実行

裕子&えみり は、謎の男(ジェシー)が寝ているすきをついて、武蔵の家より逃走を図る。外に出ると警察官の綾部が・・・
裕子は綾部に助けを求める。

綾部は「もう大丈夫です。こちらへ。」と車へ誘導する。(車のナンバー:315)

綾部は、謎の男(ジェシー)がリビングにいることを確認して、武蔵の家に突入する。

謎の男(ジェシー)は部屋から逃亡。
綾部はブチ切れて銃を室内で乱射し、興奮状態を抑えるため?錠剤を口にする。
綾部が車内に置いて行ったスマホには「報告しろ/奴は見つかったか?/証拠は全て消せ/ジョイも娘も始末しろ」のメッセージ。それを裕子は目撃し、逃走しようとするも、車には鍵が・・・

警察(和泉などの本部も)がついに「裕子&えみりが連れ去り事件」に巻き込まれているということを知る。

裕子から通信指令センターへ通報⇒和泉と会話。
裕子「警察官に車の中に閉じ込められて・・・」通話をつないだまま綾部が戻ってくる。
綾部はスマホを確認して「あーあ。ばれちゃいました。」と2人に襲い掛かる。

そして、武蔵にも 裕子&えみりの埒が知らされ、音声がつなげられる。
武蔵へ配置情報を送られ、急行することに・・・しかし、志摩に死が迫る中一番そばにいるのは武蔵と判明。
武蔵は⇒志摩を助けに向かう。
本庄は⇒武蔵から頼まれて、裕子を助けに向かう。

スポンサーリンク

志摩、裕子&えみり、人質の北見 への死の危険が迫る

志摩のピンチ・・・データセンターにて⇒武蔵が対応

志摩の死まで残り5分。一番近くにいる武蔵が到着。
再起動のため配電盤を捜査⇒志摩は死の直前で、武蔵のビンタで気を取り戻し一命をとりとめる。

消火システムが作動して、扉がロック。さらに警備室の断線迄起こり、誰かが意図的に起こしたと考えられる。

志摩は気を取り戻して、復旧したデータの確認を進める。
地KRん当日の防犯カメラ映像を確認すると、『丹波愛』が何者かに突き落とされている映像がとられている。

突き落とした犯人の顔を画像処理すると・・・川越署長の姿が。
武蔵は警察に連絡するのではなく、和泉の個人的なスマホに電話をかけて、川越署長が関わっていることを告げる。

川越署長は、上に報告があると部屋を出て行っている。
和泉「すぐに建物の出入り口を封鎖。川越署長の身柄を確保。丹波愛殺害の容疑者よ。」と捜査員たちに命令を出す。

裕子&えみりのピンチ・・・綾部の車にて⇒本庄が対応

獣たちも、県警が「裕子&えみり」の行方を追っているという情報を、警察無線のハッキングにより知る。
※綾部はやはり獣の仲間ではない?

綾部「何を聞きました?あの男から何か受け取りませんでした?」と裕子に尋問する。
そして、綾部は警察に場所がバレていることに気づく。

綾部「どうして場所が?と疑問を持ったタイミングで、何者からか「女医がスマホを使っている」とメッセージ。
※綾部にメッセージを送っているのは警察内部の人間?通話から8分で通話をきられて、位置情報が確認できなくなる。

綾部は2人を車から降ろし、「ゆっくり楽しみたかったけど、残念ながら時間です。ばいばーい。」と告げ撃とうとするタイミングで、パトカーのサイレン。

裕子は綾部に体当たりして、えみりを逃がす。⇒裕子だけ再度連れ去られてしまう。

本庄はえみりを確保。⇒えみりは救急車で運ばれる。

えみり確保&裕子のみが連れ去られているのは、獣たちも無線から情報をつかんでいる。龍は「計画に支障はない。予定通り行う。」としている。

北見は首吊り装置の限界が近い状態に・・・虎、猿が監視

人質の北見は装置の限界が近づいている。
そんな中、猿に誰かから連絡が入り、その場を離れる。⇒兎、羊はその様子を確認し「巡回に行く」と獣たちの部屋から離れる。

鶏が猿に秘密を告げようとするも
鶏「ごめん。こんな時に呼び出しちゃって。わたし・・・」と妊娠のことを告げようとするも言えずにいる。
猿は抱きしめて「大丈夫だから。」
その様子を、羊・兎は見ている。

鶏がひとりでいるところを羊・兎につかまる。

鶏がひとりで歩いているところを、羊・兎が急に呼びつける。

兎「あんたら(鶏・猿)付き合ってるんでしょ?2人で何話してた?答えろ!!!!」
鶏「やめて。おなかだけは・・・お願い誰にも言わないで。」

と鶏が妊娠していることが、羊・兎にバレる。

丹波愛殺害の容疑者『川越署長』

川越署長は志摩が死ななかったことを確認するなり、捜査本部から逃走。丹波愛殺害の容疑者として追われる。
裏口から逃げようとするも確保される。

バッグなど証拠を持って逃走しようとしていたため、所持品は押収され、スマホとパソコンの履歴を洗うことに。

パソコンの履歴を確認すると、川越署長がデータセンターのパソコンにアクセスして、志摩を殺そうとしたことが判明。

隠しフォルダー(フォルダー名 wild cat⇒日本語では山猫)
その中には音声データで「丹波愛という記者に5年前の件を掘り起こされました。記事にすると言い張っています。」と、川越署長が誰かと話している。

捕まった川越署長は、水を要求する。

  • 川越署長が掘り起こされると困る「5年前の件」とは何?
  • 川越署長が話している相手は誰?⇒北見茂とのちに判明

青鬼(大和)が言っていた十二支に入れなかった動物が「猫」だとした場合に、猫は川越署長と関係があるのか?と武蔵がつぶやく。

十二支に入れなかった動物が「猫」はミスリード?
こんなに簡単に、十二支に入れなかった動物「猫」=川越署長というだけではないのではないかと思います。
本当の意味は十二支に入れなかった動物「イタチ」⇒綾部につながっている可能性が高いと、個人的には推測しています。

監禁中の「えみり」&綾部 警察官

綾部は警察官を装っているのではなく、本物の警察官であるっぽい?
えみりを連れて逃走中に、警察の無線で「横浜署綾部から警察本部 被害者(えみり)を確保。被害者の状態は意識があるも。マル秘(犯人)については調査中。野毛山病院に緊急搬送します。マル秘(犯人)は逃走中。」と嘘の情報を流している。

武蔵へは、裕子が保護されて病院へ向かっていると間違えた情報が伝えられる。

  • 綾部 警察官は本物の警察官?⇒そうでないと警察無線で「横浜署綾部」などと名乗ったらバレるのではと思います。
  • 綾部 警察官は、非合法に謎の男(ジェシー)の殺害処分、裕子&えみりの拉致などを行っている。⇒謎の男(ジェシー)は警察の一部人間がバレてほしくない何かを持っているのが確定?

和泉のスマホには、大久保警備部長から連絡。
「川越署長の件を配信で流すことは許されない。これ以上身内の恥をさらす気か。」と、和泉に警察の罪を隠ぺいするよう圧力をかけてくるも、和泉は「これしか人質の命を救う方法はない」と電話を切る。

人質たちの様子⇒天童には獣からの支持のメモが渡されている

天童 空港社長には、「人質の中の誰か1人を毒殺しろ」と獣からの命令が下っている。

そして、獣たちから「パン・バナナ・水」の食事が渡される。
牛は天童に水を渡す際に「大丈夫だって。毒なんて入ってねーから。」と告げる。

獣たちは人質を観察する。

猪「仕掛けてきたぞ。(ご飯を配って、毒殺しやすくしてきた。)」
龍「人は初戦獣だ。生存本能にはあらがえない。」

天童の毒殺は実行される?

天童 空港社長は、人質から隠れた場所でペットボトルの水の中に毒を入れる。
二葉は、天童が何かしているのを目撃する。

天童は毒を入れたペットボトルを宇和島秘書のものとすり替える。
二葉はその状況も目撃している。

獣(馬)たちは「ついにやりやがった。」と盛り上がっている様子。

宇和島秘書がペットボトルの水を飲もうとした瞬間・・・
二葉は「待って。」と制止させ、天童から毒(青酸カリ)を取り上げる。

二葉「天童さん。説明してください。」
二葉は、ポケットの中に入れられたメモと毒殺しようとした動機を人質たちに話す。

龍は別室で「(毒殺がバレたことについて)かまわない。プランBに切り替えろ。」と猪に命令を出す。

二葉「これは、奴らの罠です。わたしたちを仲間割れさせようとしているんです」とみんなをまとめようとするも・・・
そのタイミングで、獣ちゃんねるの配信が始まる

獣ちゃんねるの配信「北見茂(壬生正雄)」の罪について

武蔵は、裕子・えみりが巻き込まれたことに対して、龍に怒りをぶつける。
しかし龍の答えは「何を言っているんだ?」と裕子・えみりの件には関係していない様子の回答をする。

「北見茂(壬生正雄)」の嘘について武蔵が話し始める

「北見茂(壬生正雄)」の罪・嘘

  • 丹波愛はジャーナリストだった。北見議員の行方を追う中で5年前の事件に川越署長が関わっていることを突き止めた。
  • 川越署長は事件を記事にしないよう、丹波愛に圧力をかけた。⇒丹波愛はそれを受け入れず、川越署長に突き落とされて殺された。それを命令したのが北見議員。
  • 北見議員-川越署長により真実は隠蔽されて、丹波愛は自殺と処理されていた。

川越署長が残していた録音データは自分の身を守るために残していたもの。

北見議員-川越署長の録音データが残されていた。(川越署長が保身のため、北見から命令されたという証拠を手元に残していた。)

川越署長「丹波愛という記者に5年前の件を掘り起こされました。記事にすると言い張っています。」
北見議員「口をふさぐんだ。その記者が捏造記事を書いたとでっち上げろ。それを苦にした自殺にすればいい。君を署長にしたのは誰だと思ってる?」

丹波愛について・・・そして北見茂(壬生正雄)を殺そうとする虎と猿

虎(旦那:丹波一樹)、猿(息子:丹波直樹)は、北見愛について話し始める。

虎「愛は強い女だった。どんなに圧力をかけられても信念を曲げなかった。腐ったやつの嘘を暴くために命を懸けていたからだ。」

虎「体が弱かったおれが警察官になれた時、涙を流して喜んでくれた。おれにとってはたった一人しかいない大事な母さんだ。」

武蔵が真実を暴くも、北見茂(壬生正雄)は謝罪&認めることをしていない。
そのため、虎と猿はそのまま北見茂(壬生正雄)を殺そうとする。

しかし、武蔵が「開放するんだ。あんた警察官だろ。」と説得。

そして、龍が指示を出して、北見が装置から解放される。
虎「お前の罪がすべて明かされたわけではない。まだ死ぬのは早い」
猿「地獄の先を見せてやる」

龍「武蔵三郎。お前には何が見えている。目の前に見えるものが真実とは限らない。次の配信は30分後だ。」

  • 龍が腕につけている「サクランボのアクセサリー」は要所要所でアップになります。その複線の意味は?

5年前の事件に、獣の目的がある?

丹波愛が追っていた5年前の事件い、獣の目的があるだろうと判明。
そこに北見議員のついた嘘が関わっている。

川越署長のスマホを確認すると、整形外科医の秋月礼二に「警察が向かっている 証拠を処分しろ」と送信した履歴を発見。

さらに、綾部 警察官「報告しろ/奴は見つかったか?/証拠は全て消せ/女医も娘も始末しろ」のメールも出てくる。

ここで判明したこととして

  • 武蔵(正警察)・獣(敵)・北見&川越署長サイド(裏の警察)の3つの組織がドラマに関係している。
  • 北見&川越署長サイドの人間
    トップに北見議員⇒川越署長⇒秋月礼二・綾部 警察官・米沢も?白川も?ほかの人質サイドの人間たちも関わっている? さらに上の存在もいることが判明。

配信終了後の様子⇒北見は人質のもとへ/武蔵は川越署長のもとへ

北見茂(壬生正雄)は人質たちの部屋へ戻される

北見茂(壬生正雄)は人質たちのもとへ戻されると、真っ先に駆け寄ったのは天童新空港社長。
天童は「北見先生。本当にあなたなんですか?」と駆け寄る。
そして、北見は置いてあるペットボトルの水に口をつける。(獣たちが後からおいていったもの?これが龍の言っていたBプラン?)

天童は「先生。このままだと5年前の件が・・・」

庭瀬CAが突然倒れる。

武蔵は川越署長のもとへ向かう

武蔵は川越署長のもとへ向かうなり、「おまえが裕子とえみりを・・・どうしてそんなことした」と掴みかかる。
川越署長「山猫・・・おれたちはみんな、山猫の手のひらで踊らされている。北見ですら山猫の操り人形に過ぎない。だれも山猫の正体は知らない。そいつがだれなのか、突き止めようとしたものは全員・・・」

川越署長が泡を吐いて死ぬ。
渡されたペットボトルの水に毒が入っていたようです。

いつ毒を入れたのか監視カメラ映像を武蔵たちが確認する。

  • ペットボトルの水に毒が入っていた場合、山猫は警察内部の人間?
    ⇒公式の相関図にのっていない人間の可能性もある?または、山猫の命令で誰かが毒を混入させたた?

裕子は綾部 警察官に誘拐されたまま

裕子は綾部 警察官に誘拐されている真っ最中。(警察は嘘の情報により、すでに裕子は保護されていると思っている。)

裕子は廃病院のようなところで降ろされ、銃を向けられる。
そこに謎の男(ジェシー)が現れ、綾部 警察官の銃を狙撃する。

そして裕子に「逃げろ」と伝える

獣たちも動き始める!

蛇「川越が死んだ」
龍「成すべきことをなせ」

獣たちは武器を手に取る。

  • 蛇は防犯カメラのハッキングから川越が死んだことを特定した?それとも警察内に獣の内通者がいる?

そして、馬、猪、丑が仮面を外す。

仮面を外した馬を見て、
天童は「おまえ・・・」
馬「お前、忘れたとは言わせねーぞ」
猪「おれたちは全てを奪われた。今度はおれたちが奪う番だ。」
丑「今度はあんたたちに選んでもらう。この中のだれが死ぬのか。」

川越署長のペットボトルに毒を入れたのは和泉?

防犯カメラの映像には、ペットボトルの中の1本に粉を入れる和泉の姿が映っている・・・

龍「誰もが心に、獣を飼っている。」

※この和泉の映像はミスリード?フェイク?
可能性は低いと考えるが、和泉も誰かに指示されて・脅されて実行犯として動いた?

和泉は警察内部の誰かにはめられて、容疑者として指揮官を外されるのだと思います。
優秀な和泉が指揮官でいると、山猫に近づかれてしまう⇒フェイク動画で和泉を容疑者に仕立て上げた。
やはり、山猫は警察内部の人間?もしくは、警察内部に影響力のある人間?

山猫が警察内部の人間だとすると・・・

  • 武蔵 △(主人公だけど実は・・・)
  • 和泉 ×(ミスリードだと思います)
  • 綾部 ×(山猫の駒の一部)
  • 本庄 △(いいやつそうだけど実は・・・山猫に近づく証拠も多く集めていることから、可能性は低いと思います。)
  • 志摩 ◎ ←一番好きなキャラですが、実は一番怪しいかもしれません。

山猫=志摩なんじゃないか?

和泉の映像くらい簡単に作ってすり替えられそう。
情報分析官として、捜査全体の流れも把握している。
第1話で、「駿河には、おれが仕込んだ。」と話していたのは冗談のように受け止めていましたが、駿河さえも手のひらの上で操っていた?

もし山猫だとしたら、川越署長が捕まるようなデータの復旧はする必要がなかった?
今後の展開に期待です。

個人的には続編があった時にも、志摩には出てほしいため、山猫ではないことを期待します。
もしくは、『新空港占拠』では山猫にたどり着かないという終わり方で、続編をにおわせる可能性もあるかもしれないと思ってしまいます。

謎の男(ジェシー)⇒獣(けもの)『子(ねずみ)』?

ポスターでは左から干支の順番に並んでいて、『子(ねずみ)』は一番左側にいます

4話で「山猫」という存在が明らかになっています。
山猫の指示で、綾部 警察官は謎の男(ジェシー)の殺害を実行しているのではと思われます。

⇒十二支の中でも、猫とネズミは因縁が深いと考えます。(猫はねずみに新年の挨拶をしに行く日を騙された)
そのことより、謎の男(ジェシー)が山猫に狙われているという設定なのではと思います。

ドラマの中では、謎の男(ジェシー)が山猫の正体を知ったため命が狙われている。
山猫の正体を獣の仲間たちに伝えるため、本性のネズミの仮面をかぶって、仲間たちと合流する。
ネズミは獣の仲間ではあるが、武蔵たちと協力して、「山猫」を倒すような流れになるのではとも思います。

あくまで4話終了時点の予測です。

『新空港占拠』第5話の予告・気になる点

  • 大久保警備部長が和泉の指揮官を外す。
  • 大久保警備部長が代理で指揮官になる
  • 和泉が川越署長殺害の容疑者として浮上
  • 警察が空港に突入する
  • 人質たちは全員毒を飲まされている?解毒剤は一つ足りない状態。誰が死ぬか自分たちで選ぶ。
  • 丹波の後ろに移るプロフィールの人物は誰?
  • 大久保警備部長の判断で、武蔵が交渉人から外される
  • 綾部 警察官が言う「あなたに安全な場所などありません」→裕子に?謎の男に?(ジェシー)
  • 謎の男(ジェシー)の目的は?「おれの目的はお前だからな。」⇒お前とは山猫?謎の男は山猫の正体にたどり着いた?
  • 獣が全員仮面をとる
  • テレビ版の予告の火の周りで踊っている(かごめかごめ?)の意味は?

第5話で全員仮面をぬぐとなっていますが、まだポスターにのっている12人のうち『子(ネズミ)、犬』が少なくとも正体不明です。

また青鬼が言う13番目は山猫なのか?それともイタチのような別な存在を指すのか?まだまだ謎が多いので、ドラマの今後も気になります。

第5話 新・突入

「和泉がやるわけないだろ!」…武蔵(櫻井翔)は、川越殺害の疑いをかけられたさくら(ソニン)の無実を信じるが、さくらの所持品の中から“ある物”が見つかってしまう…。
一方、裕子(比嘉愛未)は、綾部に殺される寸前で謎の男(ジェシー)に命を救われ、頭が混乱…!なぜ彼が…?訳が分からない裕子は、謎の男に言われるまま、必死に逃げる――。
空港では、二葉(奥貫薫)ら人質たちが新たな危機に瀕する。このままでは1時間以内に全員死ぬ。助かるために10人の人質は【ある方法】を試すことに…。
そんな中、警備部長の大久保は、事態を収拾すべく、ある無情な作戦を決行する…!
何がウソで、何が真実か…武蔵がたどり着く答えは!?そしてついに、あの獣が素顔を見せる!!

『2050年未来を担う新たな希望』のメッセージとポスターが伏線?

『2050年未来を担う新たな希望』のポスターが要所要所で出てきています。
空港内に飾られていたり、人質たちが監禁されている部屋の前に落ちていて、それを人質たちが踏みつけて部屋に入っていったり・・・

人質たちの罪は『2050年未来を担う新たな希望』を壊したという伏線?
今後キーになってくると思います。

4話終了後公式ホームページは更新されていません

公式ホームページの動画は2時現在更新されていません。

放送後にいつも更新されている公式ホームページの映像は2時現在更新されていません。
更新され次第お知らせします。

of this のメッセージ

新空港占拠!武装集団「獣」まとめはコチラから▼

【新空港占拠】全話!考察・伏線・あらすじ・ネタバレまとめはコチラから▼

こちらもオススメ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました